MENU

アルギニンが入っていない精力剤なんて世の中にありません!

アルギニンの入ってない精力剤なんてない

「アルギニンは最強!」

 

 

僕が勝手につけました。

 

 

世間的にはそれほど人気のある成分ではないアルギニン。

 

 

シトルリンのほうがはるかに人気です。

 

 

でも、僕はアルギニンが最強だと思ってます。

 

 

こんにちは、ダイスケです。

 

 

男性にとって

 

 

  • 元気が出なくって、仕事に支障が出る
  •  

  • 陰茎が立たなくって(勃起不全)、性生活に支障出る

 

 

っていうのは大変な問題ですよね。

 

 

一家の大黒柱。

 

 

ともすれば、会社を支える立場の人だったりするわけですから、周りも早く何とかして欲しいと思っています。

 

 

男性の勃起不全は健康のバロメーターともいえるので、今まで立っていたのに立たなくなったとすれば、健康に何か大きな問題を抱えているのかもしれません。

 

 

ただ、なんとなく元気がないけど、寝れば治るだろう…

 

 

ではダメだったら、一度医師に相談されたほうが良いかもしれませんね。

 

 

そんなときに、並行して摂っていきたいのが「精力剤」です。

 

 

女性用の「精力剤」ってないわけですが、男性用の「精力剤」があるのは、それだけ男の「精力」がが精力剤で改善する率が高いということです。

 

 

そのような男性のための「精力剤」の中で、最も重要な成分というのが「アルギニン」だと僕は思ってるんです。

 

 

おそらく、アルギニンの入っていない精力剤なんてありませんから。

 

 

「え~!マカサプリメントって、アルギニン入ってないじゃん!」

 

 

いいえ、入っています。

 

 

マカは、マカ自体がアルギニンのカタマリです。

 

 

マカはヒトに活力を与えるアミノ酸をたくさん含むわけですが、その中でも一番多くて、一番男性の体に影響を与えるのはアルギニンなんですね。

 

 

アルギニンは体の主成分であり、「精液」の成分のほとんどを占める

 

アルギニンは、ヒトの「筋肉」「骨」をはじめとして、ほとんどの体組織の重要な原料なんです。

 

 

なんと、アルギニンは男性の生殖活動では最も必要な「精子」の成分のほとんど(80%以上)を占めるんです。

 

 

それでいて、「シトルリン」には大分及びませんが、血管膨張作用はありますし、体組織を作り上げるもととなる、成長に関するホルモンの分泌も促すんですね。

 

 

なおかつ、アルギニンがあれば、体の代謝を促し、細胞、血液の入れ替えを促進します。

 

 

ここまで重要な成分が「最強」でなくて、何が最強なんでしょうね。

 

 

アルギニンを気にする必要なし。それよりも精力剤が「何用」かが重要

 

ただし、アルギニンだけを摂っても、あくまでアルギニンは「アミノ酸」なので、男性の「精力」を大きく向上させるための成分が足りません。

 

 

たとえば「アルギニン」から精液を合成するにはほかに「亜鉛」も「セレン」も「クロム」などのミネラルも他のアミノ酸も、ビタミンも必要なんです。

 

 

男性にとって、最重要、しかも30代以降は体内で作れない必須アミノ酸

 

 

ですから、男性用の「精力剤」には「アルギニン」は絶対入っているものです。

 

 

何か男性サプリを始めようとしたときに、アルギニンが入っているかどうかを改めて気にする必要などありません。

 

 

それよりもその精力剤が「何を改善することに目的を置いているのか」、用途が重要なんですね。

 

 

精力剤「最強は」ペニス増大サプリ。最もアルギニンも含みます

何に向いた精力剤なの?活力?増大?

 

たとえば勃起力が足りなくて悩んでいるのに、「男性の活力に」と書いてあって、夜の話がまったくない精力剤だと、勃起力のアップにはあまり貢献しません。

 

 

ところが、夜の話をきちんと出している精力剤であれば、勃起力回復はもちろん、「男性の活力」にも貢献します。

 

 

ペニス増大用の精力剤であれば「勃起力回復」にも「男性の活力」にも貢献します。

 

 

ただし、成分量が多くなっていくので、なんらかの持病があったりする場合は、飲み合わせの影響があるかもしれません。

 

 

単なる「サプリメント」なので滅多なことはありませんがね…

 

 

ということで、結論

 

 

 

  • アルギニンは形はどうあれ、すべての精力剤に入っている、最重要成分です!
  •  

  • 夜の生活の改善を重視している精力剤であれば、勃起力回復はもちろん、「男性の活力」にも貢献!
  •  

  • ペニス増大用の精力剤であれば「勃起力回復」にも「男性の活力」にも貢献!

 

 

 

っていうことです。

 

 

この結論を踏まえて、僕がアルギニン入りの最強精力剤をチョイスしてみました。(・∀・)

 

アルギニン入り最強の勃起力回復のための精力剤

ランク1「GHプレミアム」おすすめ

GHプレミアム

「トンカットアリ」「クラチャイダム」の相乗効果と成長ホルモン分泌量増加を狙った、成分バランスに優れた高品質サプリメント。


勃起力向上に必須の3大栄養素はアルギニンは1日あたり1000mg、シトルリン500mg、亜鉛約15mgと非常に配合バランスがよいです。


星4 >>詳細はレビューページへ!


このサイト内の「GHプレミアム」レビューページを見る。

 

 

ランク2「バイタルアンサー」

バイタルアンサー

精液の合成量に関わるアルギニンが1日1600mg摂れるハイブリッドアルギニンサプリ。


亜鉛、シトルリンの配合量までが最大級に多いです。


アミノ酸、ビタミン、ミネラルのみでできた完全無添加ピュア成分の安全性の高いサプリでもあります。


返金保証あり。


星4 >>詳細はレビューページへ!


このサイト内の「バイタルアンサー」レビューページを見る。

 

「アルギニン入り最強の勃起力回復の精力剤」の詳しい解説。商品掲載ページへ↓↓

勃起不全用精力剤

 

「アルギニン入り最強の増大用精力剤

ランク1「バリテイン」おすすめ

バリテイン

なんと200種類近くの成分配合。最多成分の純日本産ペニス増大サプリ。


増大トレーニングを意識しない。朝、昼、夜、各時間帯の体の生理的な変化に合わせた成分のサプリをそれぞれ飲用。


飲み方までしっかり指定して、より確かに精力増大、陰茎サイズ増大に導くことを目的とする新しいタイプのサプリ。


サプリ容量が多いのでアルギニン含有量も多いですよ。


星5 >>詳細はレビューページへ!


このサイト内の「バリテイン」レビューページを見る。


 

 

ランク2「リザベリン」おすすめ

リザベリン

100種類以上もの成分を使用。


成長ホルモンにより細胞を活性化させる再生医療を導入。


「細胞組織再生理論」を発展させた新型増大サプリ。


天然素材から特許技術で必要成分のみ抽出。130倍にも濃縮。


星5 >>詳細はレビューページへ!


このサイト内の「リザベリン」レビューページを見る。

 

 

ランク3「ヴィトックスαエクストラエディション」おすすめ

ヴィトックスαエクストラエディション

かつて鳴り物入りで発売した米国で人気の増大サプリ「ヴィトックスα」が100種類以上の成分を追加し、全くの別物に大進化。


超濃縮、高濃度処方でシトルリン大幅増加。下半身の血行を強力促進。


日本人の体質に合わせた成分調合を実現。


星4 >>詳細はレビューページへ!


このサイト内の「ヴィトックスαエクストラエディション」レビューページを見る。

 

「アルギニン入り最強の増大用精力剤」の詳しい解説。商品掲載ページへ↓↓

増大用精力剤

 

 

アルギニンの多い、天然植物素材中心のサプリメントにも注目してください!

 

 

特に「クラチャイダム」はベッドでの「持続力」がグッと増しますよ!

 

 

アルギニン最大級強勢素材「クラチャイダム」

 

アルギニン代表強精素材「マカ」

 

 

 

こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「健康食品の牡蠣に副作用はあるか?」というフレーズで検索してこられた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていきます。この場合、「健康食品の」ということですが、まず、自然の、普通の牡蠣を大量に食べることに問題はあるのでしょうか。まあ、大量に食べて問題になることは「おなかを壊し」たり、同じものをたくさん食べ過ぎたら、体質が合わなければ具合が悪くなるかもしれません。なんともならない人も多いと思います。それはもう体質によりますね。問題なのはそれくらいでしょうか。ところで、他の人の書いているホームページを見ると「1日に牡蠣は何個食べても大丈夫か...
2017/04/04 20:42:04 | シトルリンについて
こんにちは、ダイスケです。僕の運営しているホームページに「普通に生活している場合 シトルリンは?」というフレーズで検索してこられた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていきます。この検索を見た時「どういう意味なんだろう…」と思ったんですけども、・シトルリンは普通に生活している中では必要?・シトルリンは普通に生活している中で食事から摂れているの?どっちかの意味なんでしょうね。まず、何から言えばいいんだろう。シトルリンは、普段生活している中では必ずしも必要な栄養ではありません。ですから、意識して食事から摂る必要はないと言ってよいでしょう。シトルリンは、普段生活している中ではほとんど摂れてい...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「栄養ドリンクの中に含まれるアルギニンでペニスは太くなるか」というフレーズで検索してこられた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていきます。栄養ドリンクといわれるものですが、大衆的な医薬品会社が販売している指定医薬部外品なんかの栄養ドリンクにはアルギニンが入っていませんね。たとえばチオビタドリンクの成分を見てみると原材料:1本100ml中 タウリン 1000mg、イノシトール 50mg、ニコチン酸アミド 20mg、チアミン硝化物(ビタミンB1)5mg、リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 5mg、ピリドキシン塩酸塩(ビ...
「テンザーゴールドプレミアム」は484成分と増大サプリ系では最多成分となった最新サプリで、その成分の種類から期待され、人気が出てきてる商品ではあります。その成分の種類というのは主に動物・野菜系の雑成分を配合したA錠…131成分主にアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの純成分を配合したB錠…37成分特に発酵酵素を作るために配合された植物成分などが多いC錠…316成分となっています。どの成分がどれほどの量配合されているかというのは確認できていないのですが、全成分を下に記載しておきますのでご確認ください。といっても多すぎて確認してもって感じかもしれませんね。このように超、超多成分にした理由、というのはメ...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「女性も妊娠 アルギニン必要なのか」というフレーズで検索してこられた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていきます。このご質問ですが「女性も」ってついているのがミソなんかな…('_')関係ないか。いえ、男性だって、アルギニン摂れば安心。絶対に奥さんを妊娠させられる、なんて特に言ってませんよ。それで妊娠が確実にできるなら、病院の不妊治療は要らないでしょう…ただ、アルギニンというのは、人間の「新陳代謝」でもっとも重要な位置づけの必須アミノ酸で、精子や精液を安定して作るにも一番必要なものだということですから。生殖機能の維持にもかなり必要とな...
「FORCE PREMIUM」は他の天然ハーブ入りサプリメントと違い、アミノ酸成分、ミネラル成分、ビタミンのみで構成された、虚弱体質に対応した活力回復のためのサプリです。精力サプリメントは、マカやトンカットアリなど、天然ハーブで構成されているものが多いですよね。オンビレッジ社のサプリメントをしても、「The GOLD」には天然ハーブが入っています。天然ハーブの成分のまま身体に取り入れると、それはそれでメリットがあります。たとえば、亜鉛は亜鉛そのままで取り込もうと思っても、身体がうまく取り込みきれないのです。亜鉛は牡蠣肉エキスなど、他の成分も入っている材料から取り込んだほうが、身体への吸収力が良...
「The GOLD」は男性ホルモン(テストステロン)の分泌力の回復に必要な、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルを中心に、精力増進、血行促進してくれる、人気の高い3種類の高品質ハーブを加えた製品となっています。「FORCE PREMIUM」とは姉妹商品。性腺刺激ホルモンはたんぱく質ですから、たんぱく質のもとであるアミノ酸、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルだけでも精力アップはできるはずなんですけどね。「FORCE PREMIUM」では成分的にハーブ成分が入ってないのでちょっと不安。という人に向けた活力回復用サプリです。成分を詳しく見てみましょう。「The GOLD」の公式ページで詳細を見る。「The...
2017/01/23 17:31:23 | アルギニンと成長
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「小学生 アルギニン シトルリン 適正量」というフレーズで検索してこられた方がいらっしゃいます。って、え~~~~~~!(;´Д`)まさか、アルギニンやシトルリンをサプリで小学生のお子さんに飲ませるつもりなんですか??だって、DHCのサプリにさえ、全部「お子様の手の届かないところで保管してください」とありますよ。基本、お子様は一般的なサプリを飲むものではありません。確かにね、アルギニンは子供に必要な栄養素。シトルリンは要りません。いや、確かにね、アルギニンは子供に必要な栄養素ですよ。シトルリンは必要ないですが。シトルリンを飲むのは、大人の場合は...
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「アルギニンからシトルリンがつくられる?」という検索をされる方がいらっしゃいます。ちょっとこれは僕もこのサイトの中でさらっと説明しているような気もするのですが、まず言葉足らずだと思うので、もう少ししっかり説明しようと思います。「アルギニン」「シトルリン」は代謝中の「中間生成物」としてできてしまうもの。まずアルギニンからシトルリンが作られるわけではありません。またシトルリンからアルギニンがつくられるわけでもありません。これらは「代謝の中で」「中間生成物としてできてしまう」のです。この代謝は「オルニチンサイクル(尿素回路)」と言われる代謝です。オ...
2016/12/10 02:12:10 | アルギニンと健康維持
こんにちは、ダイスケです。僕の運営するホームページに「プロテインよりもアルギニン」というフレーズで検索してくる人がいますプロテインよりアルギニン、つまり「テストステロンブースター」ですかね。を摂ったほうがよいのか?ということでしょうかね?Amazonなんかだと、テストステロンブースターと検索すると、海外産のL-アルギニンとか、亜鉛とかが人気なようで出てくるんだけど。こんなやつ。一体どんな基準で表示してるんかな??それでプロテインとセットでアルギニンと考える人がいるんかなあ…(´・・`)アルギニンだけでは筋肉にはなりません。総合的な筋肉の材料であるプロテインのほうが…とりあえずアルギニンだけ摂っ...